育毛剤の効果を実感するための使い方

育毛剤を使っても変化を実感できなかったことがありませんか。変化を実感できないようなら、使い方を見直してみましょう。使い方を変えるだけで、育毛剤の作用が発揮されやすくなります。
育毛剤はどのタイミングで使用していますか。最適なタイミングは、夜髪と頭皮を洗った後です。頭皮には皮脂やホコリなどの汚れが付着していて、これらの汚れが育毛剤の成分の浸透を妨げます。髪の成長に関わっているのは毛根で、頭皮の奥に成分を浸透させて毛根に成分を届けないと、充分な効果が期待できないのです。そのため、夜髪を洗ってから使用します。
では、どうして朝ではなくて夜なのでしょうか。

育毛剤の効果的な使用方法
朝は慌ただしくて、ゆっくり髪を洗っている時間がありません。つい乱暴になってしまい、頭皮を傷つけたり髪を引っ張って抜け毛の原因になります。また、シャンプーの成分のダメージや洗うことで必要な皮脂が落とされて、頭皮が無防備な状態になります。この状態で紫外線を浴びると頭皮が大きなダメージを受けて、頭皮トラブルを起こしたり髪の成長の妨げになります。夜ならゆっくり洗う時間をとることができるし、寝ている間に頭皮の状態が回復します。
髪の洗い方にも注意があります。
シャンプーをつける前には髪をとかします。髪をとかすことでホコリのような簡単な汚れをとることができます。またほぐれをとることで、シャンプー中に髪を引っ張って抜けることの予防になります。髪が絡まっている場合は無理に引っ張らずに、髪を押さえて優しくほぐしてください。
次にお湯洗髪をします。お湯で洗い流すことでホコリや皮脂などの汚れを落とすことができて、シャンプーでの汚れ落ちがよくなります。熱すぎるお湯は頭皮を傷つけるので、35度くらいのぬるめのお湯で洗いましょう。
そしてシャンプーで洗います。手に適量のシャンプーを取ったら頭皮全体になじませて、指の腹を使ってマッサージをするように洗います。マッサージをすることで血流がよくなり、髪の成長が促されます。強い力を入れると頭皮が傷つくので、優しくなでるように行います。髪を洗うのではなく、頭皮を洗うようにしてください。
すすぎはしっかりと行いましょう。髪の生え際はすすぎ残しをしやすいので、特に丁寧に洗い流します。
きれいになったら育毛剤を使用します。ドライヤーで乾かす前なのか、乾かしてからなのかは製品によって違うので、製品に記載されているか確認をしてください。製品に記載されている量を塗布したら、マッサージをしながらなじませます。
有効成分の濃度を一定に保ちたいので、朝にも使用します。朝に使用する場合は、髪を洗う必要はありません。
使い方を変えるだけでも、変化を実感できる可能性があります。すぐにあきらめるのではなく、使用方法を見直して使い続けてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です